生活の節約術.comメイン画像

節約術その① 最安値で購入!

最安値で購入!下記の手順で購入すると、同じ品物でも20%~40%は安くなる可能性があります!

① まずは、欲しい品物を見つけたら、価格ドットコムで最安値を調べてみましょう。

② 仮にアマゾンが一番安かった場合、そのまま購入するのでなく、ポイントモール経由で購入すると、更にポイントが付きます。どうせ買うならポイントサイトのポイントもGET!

楽天カードなら期間限定のポイントアップ期間など設けている場合が多いので、そちらも登録しちゃいましょう!
楽天カードを作成しないとポイントが付きません。

④ 購入時はクレジットカードを使う事ができれば使っちゃいましょう!更にポイントGETできます。

ヤフオク!楽天オークションでも新品、中古(未開封)が売られている可能性もあるのでチェック!!



節約術その② コンビニを利用する場合(ポイント3重取り)

コンビニを利用する場合(ポイント3重取り)コンビニは基本的に利用せず、スーパーやネットショップで買った方が安く上がりますが、利用する機会は多いと思います。
コンビニでの支払いは必ずポイントカードの提示+SUIKA・ICOKA・Edy・nanako等、電子マネーの支払いにしましょう!

来店ポイント

電子マネー支払でポイント

電子マネーに充填するときにクレジットカードを使用すれば、クレジットカードのポイントGET
3重取りする事が可能です。

ファミリーマート、ローソンなど、コンビニが発行しているカードが必要ですが、年会費も無料なので作っておいて損はないと思います。
中でもお勧めは、ファミリーマートのTカード。
ガストやガソリンスタンドなど、Tポイントが付く所でも使えますので、使い勝手が良いです!




また、公共料金はクレジットカードや、電子マネーで支払う事ができませんが、nanakoだけは別!
固定資産税、自動車税、軽自動車税などの税金、国民年金、国民健康保険、電気料金、ガス料金、水道料金などの公共料金の振込用紙には多くの場合、バーコードがあります。
※対応していない市町村のもの、1枚あたり30万円を超えるとバーコードはありません。
セブンイレブンでは、電子マネーのnanacoを使って税金や公共料金を支払うことができます。




ポイントが付くカード、付かないカードがあります。
下記に電子マネーに充填するときにでもポイントが付くクレジットを紹介していますので、参考にしてくださいね。



電子マネーに充填した時にポイントがつく高還元率カード



還元率1%以上 & nanacoへのクレジットチャージでポイントが溜まります。
※ 必ずJCBにしてください。VISAではポイントが付きません。

また、楽天市場の買い物で2%~10%ポイント以上をゲットすることもでき、
1ポイントから使用可能!

すごく使い勝手が良いカードです。
もちろん年会費無料
おススメのカードです。


もう1つは更に高還元率!
1.2%(年会費無料)
2%(年会費3,000円)

のリクルートカードです。



上記、どちらとも当サイト経由で申し込むと、ボーナスポイント、現金キャッシュバック等のプレゼントがあります!



また、下記のポイントサイトからクレジットカードを作る事ができ、クレジットカードを作るだけで3,000円~10,000円分のポイントが入りますので、まずはチェックしてください!